千葉県印西市や白井市、千葉ニュータウン、八千代市のヨガクラスです。男性にもお子様連れのママ、お仕事帰りの女性の方にもご参加いただけるヨガクラスをご用意しています。

椅子でゆったり寺ヨガ(椅子を使うクラス)、又はお寺でゆったり陰ヨガ

  • HOME »
  • »
  • 椅子でゆったり寺ヨガ(椅子を使うクラス)、又はお寺でゆったり陰ヨガ

椅子でゆったり寺ヨガ

20160823-153121.jpg

こちらの写真は2016年8月に行われた東祥寺法要の中で行ったヨガの様子です。

ご年輩の方、お身体を動かすことが苦手な方や足腰に不安がある方でも無理なくご参加いただけるように椅子を使うポーズも多く取り入れながら、無理なく身体を動かしていくヨガクラスです。

こわばった身体を気持ちよく伸ばして日頃のお疲れを癒しつつ、シニア層に必要な筋力を強化、骨密度を高め骨粗しょう症予防につながる動きもご紹介していきます。

そして身体を動かすだけではなく呼吸法や瞑想で自分の内側に意識を向ける時間もしっかりと取り、心と身体のバランスも整えていきます。

ご年輩の方だけではなく、今までヨガに興味があったけれどご自分には無理かなとあきらめていた方、お仕事や作業の合間に椅子に座った状態で気軽にこわばりを解消できるヨガを知りたい方、お身体が固い方、運動不足を解消されたい方、ヨガが初めての方、男性の方のご参加ももちろん大歓迎です。

ご自分のペースで無理なくヨガを楽しみましょう。

その他の寺ヨガクラスに関してはこちらのページをどうぞ

お寺でゆったり陰ヨガ

陰ヨガは各ポーズの静止時間が2~3分と長め、その分ご自分の心と体の内側に意識を向ける時間がじっくりと取れますので、日頃お忙しい方、集中力をつけたい方、瞑想に興味のある方、更に、身体の深層部にアプローチしていく陰ヨガは身体感覚を高めたい方にもお勧めのヨガです。

中医学で”陰”とは下降エネルギー(マクロビの陰陽の考え方では陰は上昇エネルギー💦だと言われていますが、個人的には、表面的には真逆でも、根本的な部分では同じことを言っているのかなと思っています(^^)/。このお話は長くなりそうなので(笑)ここでは省いていただき、陰の下降エネルギーにフォーカスしてみてください)。

陰の性質は『水』。沈む、ゆだねる、浸る、根付いていくグラウンディング=土台のどっしり感、そして静けさ。

朝・夏・熱・太陽は陽、夜・冬・冷・月は陰。男性は陽、女性は陰

呼吸で言うと、吸うは”陽”、吐くは”陰”。身体に関しては、筋肉は”陽”、骨格や関節・血流やリンパ・気の流れなどは『水分』の性質になるので陰だと言われています。

私の中の陰ヨガとは「自分の中にある”陰”の性質に寄り添いながら気付きの感覚を深めていくヨガ」だと思っています。

また、途中ポーズの途中や合間で『休む』『戻る』という”陰”の性質を大切にしている陰ヨガは、お身体が固い方や男性の方、ご年配の方、ヨガ初心者の方にもぜひ体験して頂きたいクラスです。

お寺の静かで落ち着いた空気、そして心地良い池のせせらぎ=水=陰、お香の香り。

お寺ならではの環境で、あなた自身の”陰ヨガ”を深めてみませんか?

 

日時場所

平日午前10時~12時(月1~2回程度、不定期開催。時間変更の可能性あり) 場所:佛法寺(白井市復987)又は東祥寺(印西市鎌苅543-1)

持ち物:ヨガマット(レンタルはお1人300円、事前予約制)、タオル、水分補給用の飲物、※お着替えスペースがない為、動きやすい恰好でお越しください。

完全予約制、定員になり次第締め切らせていただきます(シニア層やお身体を動かすことに不安がある方を優先にご予約を承っております)。

参加費:1500円。会員の方はスタンプ4つ分1200円でご参加頂けます。

東祥寺さんへのアクセスはこちら佛法寺さんへのアクセスはこちら。※お寺のHPにリンクしていますが、直接お寺にお問い合わせのないよう、

お困りの際はシャンティクラヨガ携帯

080-4957-3337へご連絡ください。

ご予約・お問合せはこちらから

その他スケジュールはこちらから

 

 

PAGETOP
Copyright © シャンティクラヨガ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.