千葉県印西市や白井市、千葉ニュータウンのヨガクラスです。男性にもお子様連れのママ、お仕事帰りの女性の方にもご参加いただけるヨガクラスをご用意しています。

※延期※2020GW千葉房総✰復興応援ヨガリトリート

千葉房総復興応援ヨガリトリート2020.GW 2019年5月5(祝火)~6(祝水)

※コロナウィルス流行に伴い開催を中止にいたしました。感染収束後に再開いたします。

千葉県房総半島は2019年の台風で甚大な被害に遭い、2020年が明けた1月になってもまだ尚、被害の爪痕が至る所で残っています。
ですが、地元の方々の復興への思いに支援に駆け付けた方々の力強いサポートも加わり、一歩一歩、被災前の活気を取り戻すために歩みを進めているようです。

そんな房総の皆様を、私たちも何かの形で応援することができたら。

それにはまずは訪れることが大事だと思い、2020年の年明けに決めました!!

GW千葉房総復興応援ヨガリトリート。

場所は昨年もお世話になった千葉県富津市、浜金谷にあるKINSENKANさんです。

まずはその滞在先、浜金谷についてご紹介します。
千葉県南房総、富津市にある浜金谷は小さな港町。
古くより「南房総の玄関口」と呼ばれた港町「金谷」は、電車、車、フェリー、すべての交通手段で南房総の経由地点にあたります。

神奈川県三浦半島の久里浜とを往来する東京湾フェリーの港である金谷港は、神奈川からの観光客や釣りを楽しむ方が多く、港ではのんびり海やフェリー、そして晴れた日には遠く富士山も眺めている方もいらっしゃいます。
車と違ってフェリーは渋滞知らず。
神奈川方面にお住まいの方、GWは千葉房総までいらっしゃいませんか?

宿泊先のKINSENKANさんは、そんな金谷港から徒歩3分の好立地。
更に宿から浜辺までは徒歩1分。

浜金谷周辺の観光

地獄覗きや岩をそのまま切り出して作られた観音様や大仏様で有名な「鋸山」はパワースポットとしても有名で、お休みの日は日本人のみならず海外の観光客もいらしてにぎわっているようです。
行き方は、浜金谷駅から登山口やロープウェイ乗り場まで徒歩10分(駐車場あり)、鋸山山頂までは歩いて登っていく方、ロープウェイで行く方、山頂の駐車場まで車で、など様々。
リトリート宿泊先のKINSENKANから登山口やロープウェイ乗り場まで徒歩10分ほどで行けます。

頂上の日本寺境内にある巨大な観音様や大仏様は想像を超える圧巻、地獄覗きは思わず足がすくんでしまうほどの迫力。
そんな鋸山の山頂から見下ろす景色も、三浦半島と房総半島の間に広がる東京湾や眼下に広がる房総半島の自然豊かな眺めは最高です。
切り立つ岩肌は、間近で見ると迫力満点!頂上のギザギザした形はまさにノコギリ、良く晴れた空に力強くそびえています。

ちなみに日本寺境内は広い上に高低差もあります。
地獄覗きや観音様、大仏様まで全部回るのに1時間半程度は見た方がいいかもしれません。
休憩がてら、大仏様や観音様に見守られながらしばしの間瞑想するのも良いですね。
歩きやすい靴や格好で、お時間に余裕をもってゆっくりと散策されることをお勧めします(*^-^*)

※登山道は昨年の台風被害により倒木等でふさがれて大きな被害を受けたようですが、ボランティアの皆様の力で一部開通するなど復興が進んでいるようです。鋸山に登る際は事前に状況を確認されることをお勧めします。2020年1月現在、いくつかの登山道は開通し、日本寺内の大仏様や観音様、地獄覗きなどは参拝可能とのことです。

もちろん他にも見どころがたくさん。

例えば、前回のリトリート帰宅途中で見つけたスポット、天然記念物の黄金井戸。石段を登って中をのぞくと、まさに黄金の井戸が!!!

KINSENKANから車で5分程度、眼下に海を一望できる天然温泉海辺の湯からは車で3分程度。電車だと竹岡駅から徒歩5分程度で行くことができます。

竹岡駅近辺には最近パワースポットとして人気が出ているという燈籠坂大師(トウロウザカダイシ)の切通しトンネルもありますので、黄金井戸や立ち寄り温泉のついでに行かれてみても良いかもしれません。
パワースポット鋸山のふもと浜金谷駅周辺にももちろん、古代ヤマトタケルノミコトとオトタチバナヒメの伝説が残る明鐘岬(ミョウガネミサキ)や、小林一茶ゆかりの名刹「華蔵院」などの古刹も多く、一茶以外にも与謝野蕪村、正岡子規が鋸山の俳句を残し、水戸黄門、伊能忠敬、夏目漱石ら文人・偉人がこの地を訪れたことが文献に残っているとのこと。
日本寺に漱石と子規の石碑があるそうです。

雨の日には鋸山美術館もおススメ。
KINSENKANから徒歩2分と近いので、時間があまりない時、海辺や周辺を散策しながらのんびり過ごしたい方にも最適なスポットです。

また、浜金谷周辺はランチやお茶するスポットも見逃せません。

松重豊さん主演のドラマ「孤独のグルメ」で紹介された食堂「はまべ」や、名物黄金アジのフライで行列が絶えないお店「さすけ食堂」(KINSENKANの目の前)、吉永小百合主演の映画「ふしぎな岬の物語」で舞台になった海が目の前に広がる岬のカフェ(明鐘岬そば)、昨年の台風で壊滅的な被害を受けたにも関わらず力強く復興活動を続ける絶品コーヒーの古民家カフェえどもんず(KINSENKAN隣・営業再開日未定)など、魅力的なお店がたくさん、どこに行こうか迷ってしまいます

ヨガと瞑想

目の前に広がる青い空と海、その向こうにある富士山を眺めながら、波の音や小鳥のさえずり、潮風に包まれて気持ちよくのびのび早朝ビーチヨガ。

夕方、海に沈む夕陽を待ちながらサンセットヨガ。ヨガ後はあたり一面夕陽色に染まる世界の中、海辺でまったり。

鋸山のパワーを感じ、波の音が奏でる自然なリズムに身も心も委ねて瞑想。

自然ゆたかな浜金谷の地だからこそ実現する、極上の贅沢時間です。

 

雨の日もご心配なく。

KINSENKAN2階の大広間で思う存分ヨガも瞑想も実施可能です。

去年のヨガや瞑想の様子を以下ブログでご紹介していますので、もしよろしければご覧ください。

前回のヨガリトリートのブログ✰ヨガと瞑想編はこちら

KINSENKANの温泉

さて、今回のヨガリトリートのもう一つの目玉が温泉です!!

浜金谷は温泉地としても知られていて、駅周辺には先ほどご案内した竹岡の海辺の湯を含め立ち寄り湯がいくつかあります
そしてそしてなんと、今回のヨガリトリートで宿泊するKINSENKANさんも温泉付き(^^♪
≪鋸山金谷温泉≫
【泉質】ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
【特徴】「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにします。
【効能】腰痛、五十肩、意長期の低下、高血圧、コレステロール血症、喘息または肺気腫、軽症高血圧、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、アレルギー、美肌、胃腸病、関節痛、糖尿病、冷え性、うつ状態など

こちらの温泉は、日中の時間帯は一般のお客様向けに営業されていますが、宿泊客ももちろん利用可能。
17時以降は宿泊客貸切、チェックインからチェックアウトまで24時間入り放題の温泉です\(^o^)/

浜金谷をたっぷり楽しみ、ヨガで心身のバランスを整えつつ、入り放題の温泉で思う存分身体を温めてゆったりとくつろぐヨガリトリート。
GW連休最後の2日間ここでしっかりエネルギーチャージして、連休明けのお仕事や生活への活力を養いましょう♬

飲み放題♬

また、お酒好きの方には更に嬉しいお知らせが!!
生ビール(上限7L)、その他お酒やノンアルコールのお飲み物も、各種こちらでご用意したものをご自由にお飲みいただけます。もちろんお好きなものを各自でお持ち込みいただいても♬

以下、昨年の房総半島ヨガリトリートのブログです。ご参考までに(*^-^*)

前回のヨガリトリートのブログ☆温泉入り放題&美味しいご飯と遊び編はこちら

前回のヨガリトリートのブログ✰ヨガと瞑想編はこちら

スケジュール&振込先

※お天気等によって予定変更の可能性があります。また、最少人数9名、定員15名(15名以上は応相談)のリトリートとなります。3月10日の時点で最少人数に届かなかった場合は中止とさせていただく可能性があります(中止の場合は返金させていただきます)のでご承知おきください。

5月5日(火)
13:00 KINSENKANにて受付、2階大広間へ。
13:10 畳の上で陰ヨガ
14:45 部屋割り発表、滞在中の留意点
15時過ぎ~自由時間(温泉もご利用いただけますが、17時までは一般の立ち寄り湯のお客様も利用されます。17時以降、翌日10時までは24時間宿泊客専用でご利用いただけます。各部屋で予約交代制にする予定です。)
17:00 ビーチにてサンセットヨガ&瞑想・旅の疲れをヨガと瞑想で癒します
18:30 夕食準備
19:00 夕ご飯(楽しくおしゃべりしながら野菜たっぷりの体に優しいご飯♪お酒が飲める方は、飲み放題の生ビールなどもぜひ)。お天気が良ければ、夕食後にビーチに出て星空を見上げながらのんびりしても。ご希望の方には夜のヨガや瞑想時間を作ることも可能です。各自就寝。

5月6日(水)
5:00 ビーチにて朝ヨガ&五感拡張瞑想でパワーチャージ
7:00 千葉の野菜で玄米菜食朝ご飯
8:30 お帰りの支度・自由時間
10:00 チェックアウト後、KINSENKAN2階大広間にてヨガ&瞑想
12:00頃 解散

お申込み
ご参加される方のお名前フルネーム(複数名いらっしゃる場合はその方のお名前も)、アレルギーなどある方はその内容をご記入の上、お問い合わせフォームから送信してください。

参加費
税込19000円(宿泊費・施設利用費・朝夕の飲食費・ヨガ及び瞑想参加費含む。交通費、昼食代、各観光費は別途ご負担ください)。
参加費の一部を千葉房総台風被害復興支援金に充てさせていただきます。

※1月末までにお申し込みいただくと、早割特典として1000円引きの18000円となります。
※お子様連れで参加ご希望の方は別途ご相談ください。
※ヨガのみのスポット参加も可能です。ただし、スケジュールは直前に変更になる可能性もありますので必ず事前にご予約下さい。参加費は2000円(スタンプカードの方はスタンプ6つ分)です。
※天災、道路状況、現地の都合など、やむを得ない事情が発生した場合には、スケジュールや場所の変更、最悪の場合中止になる事も御座います。万が一中止になる場合には諸経費を除き返金致します。
お振込みは、参加お申し込み後2週間以内にお願いいたします。お振込みの確認が取れ次第、こちらからご連絡いたします。万が一、お振込み後2~3日以内に確定メールが届かない場合は、下記連絡先までご連絡ください。
連絡先:シャンティクラヨガ 眞武香織
musubiyoga.mk@gmail.com
080-4957-3337

 

~振込先~

※ゆうちょ銀行からのお振込みの方は、
〔送金先口座(記号番号)〕12380-23364491(名義人:マタケカオリ)
〔送金金額〕19000円(1月末までのお申し込みは18000円)

※ゆうちょ銀行以外からのお振込みの方は、
〔ゆうちょ銀行〕
〔店名〕二三八(ニサンハチと読みます)
〔預金種目〕普通
〔口座番号〕2336449(7桁)
〔口座名義〕マタケカオリ
〔送金金額〕19000円(1月末までのお申し込みは18000円)

【キャンセルポリシー】
1ヶ月前~4日前…料金の50%
3日前~当日…料金の100%
※旅行保険加入ご希望の方は各自でお願いいたします。

お持ち物
・ヨガマット(レンタルご希望の方は一泊二日で2000円)、お着替え(寝間着は浴衣のご用意があります)、歩きやすい靴、サンダル(ビーチに行く際に便利です)、ヨガウェア(動きやすい格好でしたらどんなものでも構いません)、洗面具、日よけ・虫よけ対策、その他旅行グッズ。
アメニテイ(歯ブラシ/ボディソープ/シャンプー/コンディショナー/バスタオル/フェイスタオル)の準備はあります。
※海辺の町は風が強い傾向にあります。特にビーチヨガは肌寒くなるかもしれませんので、気候に合わせて簡単に脱ぎ着ができる格好や羽織もの、また首周りに巻くストール等も良いかもしれません。
※洗濯機もご利用いただけます(乾燥機はないため各自の部屋かガレージで干していただきます)。
※お部屋は2~4名宿泊可能な部屋が8つ、全てお布団です。部屋割りはこちらで決めさせていただきます。

 

~KINSENKANへのアクセス~
住所:千葉県富津市金谷2175
【電車】JR内房線・浜金谷駅下車徒歩3分
【フェリー】東京湾フェリー久里浜港~金谷港下船徒歩3分
【お車】富津館山道・富津金谷IC、車で2分。駐車場10台完備(駐車場代1000円)

~お部屋・施設~

2階建ての旅館をリノベーションした施設になります。
2~4名宿泊可能な部屋が8つ(布団)、温泉が2つ(各部屋で予約交代制)、お手洗い(ウォシュレット)も各階男女別で十分な数が確保されています。
雨の日も全員でヨガができる大広間がありますので、ご安心ください。

その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
シャンティクラヨガ千葉復興応援ヨガリトリート。
皆様がたっぷりと楽しんでいただけるよう、房総を盛り上げて復興が一刻も早く進むよう、全力でサポートさせていただきます!!!

PAGETOP
Copyright © シャンティクラヨガ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.